140219-01.jpeg

141118-04.jpeg141118-05.jpeg141118-06.jpeg141118-08.jpeg141118-10.jpeg141118-09.jpeg141118-07.jpeg180925-02.jpeg

161119-04.jpeg

161117-34.JPG

2016/02/18
3日目の朝食、鈴懸の「ボウロ」。こ、これは…まさに「博多・通りもん」の高級バージョン。めちゃくちゃ好みの味でした。でもこんなものあったら通りもんの立場がない~(笑)。

161117-35.JPG

朝食もう1つ。これも鈴懸で購入、「穂乃香」という名前のほうじ茶寒天。苺と白玉も入っています。さらにほうじ茶シロップ付き。このシロップだけでももっと飲みたい。美味しゅう頂きました。

161117-36.JPG

お昼ごはんに北九州・小倉の「天寿し」の予約を入れていたので、それまで時間つぶし。大濠公園のスタバでのんびり。体調、食欲のベストを天寿しに持っていくため無駄に体力を消耗しないという目的で入ったようなもの。この近くの器屋さんは閉まっていて残念。店主の方が体調不良だったようです。また今度リベンジしたい!

161117-37.JPG

そしてそしてやって来ました、1年ぶりの天寿し!!!この人生最高の食事を2年連続で頂けるなんて本当に幸せです。

161117-38.JPG

天寿し、最高でした、、、。もう言葉もありません。これは一通り食べてから最後に追加したものの一つ。フグの白子です。とろとろあつあつ。やっぱりお寿司は深い。深いところまでしみます。

161117-39.jpeg

追加したものその2。マグロの漬けです。これは去年も頂いて、ず~っとまた食べたいと思い続けていたもの。去年もほぼ同じ写真を載せています。最高でした。こんなに美味しいもの、一生忘れない!

161117-40.jpeg

小倉から博多に戻って、やっぱり最後はまたまた鈴懸(笑)。最後にとっておいたパフェ2種類頂きました♪もう思い残すことはない。

161117-41.jpeg

九州土産その①、堅パン。その名の通り堅い、堅すぎる…。こんな堅い食べ物があっていいのだろうか?と心配になるほど堅い。「健康はアゴから」とサラッと書いてありますが、この堅さは健康うんぬんのレベルではないと思う(笑)。でも味は優しい。

161117-42.JPG

九州土産その②、久留米黒棒本舗のお菓子色々。大量に買ったので東京まで郵送しました。試食もたくさんあり、途中でどら焼きとお茶も出して頂き、温かいおもてなしを受けました。特にお気に入りは「黒糖そら豆」。食べ出したら止まりません!お目当ての一つだった「黒粋糖」が売り切れだったのが残念。また次回に期待。

161117-43.jpeg

九州土産③、そのだゆみさんの張り子「ひつじ」。なんという可愛いお顔。博多の「山響屋」で購入しました。以前からインスタグラムを見ていた方の作品で、ずっと手にとってみたいと思っていたのです。想像していたよりも小さくて軽くて繊細です。でも存在感のある表情です。

161117-44.jpeg

九州土産④、同じく山響屋さんで購入した土鈴。今年の(そして私の)干支のサル。佐賀県の民芸品、のごみ人形です。

以上、九州旅行記でした!次に行けるのはいつだろうか…?今度こそ暖かい時期に、山奥まで行ってみたい。まだまだ食べてみたいものがたくさんあります。

161121-04.jpeg 140815-14.jpeg