140219-01.jpeg

141118-04.jpeg141118-05.jpeg141118-06.jpeg141118-08.jpeg141118-10.jpeg141118-09.jpeg141118-07.jpeg180925-02.jpeg

161119-02.jpeg

161117-16.JPG

2016/02/16
2泊3日で九州へ。日本一時帰国中に行きたい国内旅行…色々候補があるけど、ちょうど1年前に行った九州がどうしても忘れられず2年連続で行くことにしました。正確には九州というか、「天寿し」が忘れられなかったんですが。
天寿しの他にも気になるグルメ色々。まずは福岡空港に到着してすぐ「うどん平」に向かいました。フランス生活で一番飢えているもの!それはうどん!作りたての手打ちうどん!!

161117-17.JPG

これが念願の「ごぼう天」。もう旅行のしょっぱなからひっくり返ってしまった…なんて美味しいんだ!麺も出汁も言うことなし。驚いたのは、ごぼうの味。これって九州では普通なんでしょうか?これまで大阪や東京で食べたごぼうとは全く違う味でした。くさみがなくて美味しい。うどん屋さんなんて日本全国どこでもあるけど、特別に美味しいと言えるものを見つけるのはかなり難しい。帰国するたびにそう思います。カウンターで、何人もの職人技を見ながら食べられる幸せ。一番高齢のおばあちゃんまで職人魂光っていました。これで一人400円…シンジラレナイ。フランスではあり得ないものがたくさんつまったお店でした。

161117-18.JPG

続いて「鈴懸」へ。鈴懸の和菓子ファンとして、ここも行ってみたいと思っていたお店。食べてばっかりですが、このあとも食べてばっかりです(笑)。

161117-19.JPG

夫が選んだのは冬らしく「安納芋のぜんざい」。

161117-20.JPG

私は年中大好き、わらび餅。昨夏、東京の鈴懸で期間限定のわらび餅を食べ損ねた苦い思い出があり(私としたことが!)、鈴懸に行ったら絶対わらび餅、と決めていたんです。ぜんざいもわらび餅もとっても美味しかったです。今回の旅行では鈴懸に4回も行ったので、初回はとりあえず2品で止めておきました(笑)。

161117-21.JPG

1日目の夕飯は「だるま」でラーメン。写っていませんが一口餃子も。
このあとデザートに鈴懸の苺大福を買って帰りました。苺大福嫌いの夫はこれを食べて「概念覆った!!」と言ってました。もうすっかり苺大福のとりこです。一日目はこれで終了。

161117-23.JPG

2016/02/17
2日目は朝一番でバスに乗り、佐賀県唐津へ。九州と言えども2月は雪の心配があり、事前に予定を決めるのは難しい…。レンタカーも天気予報を見ながらギリギリまで迷ったけれど、却下。博多に宿を取ったものの博多にはあまり興味のない私たち。博多を拠点にどこへ行く?と考えたあげく距離的に一番ちょうど良かったのが唐津でした。ほぼ下調べなし、で前日に決めました。ただ美味しいお寿司屋さんがあるという情報だけは持っていたので、そちらも前日に電話し運良く席を確保。あとは行ったらなんとかなる!ということで、いざ唐津へ。

161117-22.JPG

博多駅で買った朝ごはんは、シロヤベーカリーのオムレット。

161117-24.JPG

唐津到着!!唐津行きのバスの乗客、私たちの他に2人くらいしかいなかったんですけど大丈夫ですかね(笑)。
「九州旅行2」に続く…。

140815-14.jpeg 161121-01.jpg