140219-01.jpeg

141118-04.jpeg141118-05.jpeg141118-06.jpeg141118-08.jpeg141118-10.jpeg141118-09.jpeg141118-07.jpeg180925-02.jpeg

160428-01.jpg

150812-01.JPG

2015/08/07
とうとうニューヨーク旅行が実現しました。小さいころからずっとヨーロッパの世界に憧れていたので、これまで漠然と「アメリカは守備範囲外」と思ってきました。食べ物もファッションもアートもヨーロッパの方が惹かれる…それでもやっぱりニューヨークは特別な街。ニューヨークを舞台にしたアメリカのドラマや映画は何度も繰り返し観るくらい好きだし、何よりニューヨークに関する最初の記憶である「アメリカ横断ウルトラクイズ」の印象が強烈で。“知力・体力・時の運”を合言葉にニューヨークを目指すこのテレビ番組が母も弟も大好きでよく一緒に見ていました(“時の運”を武器にするのが嫌いな父だけは絶対に見なかったけれど,笑)。

160414-03.JPG

それでもこれまで特にアメリカとは縁もなく、フランスやイギリスのように10代の頃から積極的に行ってみようとした場所とは違って、私にとって「いつか遠い将来行ってみたい…」という夢でした。
なのでとうとう、ついに、いよいよ、きたか!という感じ。成田から13時間。これは今まで乗った直行便の中で最長の飛行時間…あまりに遠い。パリからだったら8~9時間くらいなので、わざわざ遠回りして日本から行ってしまった(笑)。日本一時帰国中に旅行計画が降って湧き、ラッキーにも格安航空券+ホテルが間際のためセールになっていたのを発見し、トントン拍子にニューヨーク行きが決定しました。
初のユナイテッド航空、最初に出てきたトマトのスナックがとても美味しかったです♪

160414-04.JPG

ニューアーク空港からマンハッタンに向かうバスの中から見えた景色。自由の女神も小さく見えたりして、大感激(もちろん脳内ではウルトラクイズのオープニングテーマ曲)。そして高層ビルなんて東京にもいくらでもあるけれど、なんかちょっとちがうんだよなぁ。何が違うのかなぁ?という疑問。旅行中にニューヨークの様々なビルを見上げて、その答えが分かった気がする。その話はまた続きで。

160414-05.JPG

ホテルにチェックインして、夕飯に出発。歩いて行ける範囲を散策。マディソンスクエアパーク内にあるシェイクシャックでハンバーガーでも食べようか、と軽い気持ちで行ったら長蛇の列!こんなに並ぶんだ・・・また今度。でも素敵な雰囲気でした。さらに歩いて夕飯探し。北へ向かいます。

160414-06.JPG

闇夜に光る、ダンキンドーナツ。ここのロゴがたまらなく好きなのです。ニューヨークのダンキンドーナツ率は驚くほど高い。スターバックス率も相当高い。1ブロックに1ダンキンor1スタバという感じ。2つを足したら、マンハッタンの3割くらいの面積を占めているんじゃないだろうか。さらに北に向かって歩きます。

160414-07.JPG

ビルとビルの隙間からチラリと見えたエンパイアステートビル。この日のライトアップは紫色に光っていたから何かの記念日だと思うけれど、それが何だったのかいまだにわからず(通常は白)。

160414-08.JPG

目当てのベアバーガーに到着。満席だったけれど、タイミング良く1つ席が空いたのでスムーズに座れました。それにしてもすごい賑わいよう。大人気のお店です。

160414-09.JPG

ニューヨークで初めてのハンバーガーにありつけました!これがびっくりする美味しさ。期待はしていたが、まさかここまで美味しいとは…。ハンバーガー後進国フランスにはまだこのレベルのハンバーガーはないなぁ。感激でした。長旅の後で疲れていたのでポテトはパスしたけれど、いつかまたお腹をすかせて行きたい。

160414-10.JPG

ホテルに戻って無事に初日は終了。地下鉄の駅で見つけたタイル。ニューヨークって何もかもが最先端で新しい!というイメージだったけど、意外とそうでもない。こういうタイルを見ているとなんだかヨーロッパにいるような感覚になってしまう。古くて素敵なものもたくさん残っていました。旅行記その2に続く…。

(2015年8月)

140815-14.jpeg 160526-01.jpeg