140219-01.jpeg

141118-04.jpeg141118-05.jpeg141118-06.jpeg141118-07.jpeg141118-10.jpeg141118-08.jpeg141118-09.jpeg

140221-04.jpeg

150421-03.jpeg

名前:溝口真紀子
3月3日生まれ。フランス、パリ在住。
mail : emu_paris@yahoo.co.jp
150608-01.jpeg


はじめまして、お久しぶりです。
何度目かのリニューアルを経て、このホームページが自分の作りたいと思う理想の形に
ようやく近づいてきました。
まだまだ完成形ではないけれど、こういうものが作りたかったんだ!とやっと口に出して
言える気がします。
今ネット上ではもっと新しく手軽な表現手段がたくさんありますが、自分の書こうとして
いるものがこの形に合っているのかもしれません。
私はホームページというものに、本や雑誌とまったく同じような魅力を感じています。
本を読むような、雑誌をめくるような、そういう感覚を忘れずにこれからも書いていきた
いです。

振り返ってみると初めて旅行でパリに来たのが10年前、23歳の時でした。
社会人1年目で、何の自信もなく、ただただ仕事が忙しく、成長しなくちゃともがいてい
た毎日の中で「1週間のパリ旅行」は本当に圧倒的な体験でした。
今思うとそれが大きなきっかけだった。
それから何度もパリに通い、結婚を経て、パリで生活を始めて5年以上がたちました。
少しも変わらないパリの不思議な魅力に、常に引き寄せられてきた気がします。
まったく同じようなことを10年前も言っていた自分を思い出すと、自分が感じてきたこ
とが間違っていなかったんだと今になってちょっと自信を持てるようになりました。
成長しなくちゃと思い続けていたときは自信が持てなかったのに、変わらない自分を受け
入れたら自信につながった。
ただの開き直りかもしれないけれど。

パリでの日々は、人生の中で「パリ」という名前の一つの季節みたいな時間なんじゃない
かとふと思うことがあります。
いつか過ぎ去るときが来るまで、この季節を謳歌したいと思います。

2014年3月1日 溝口真紀子