140219-01.jpeg

141118-04.jpeg141118-05.jpeg141118-06.jpeg141118-08.jpeg141118-10.jpeg141118-09.jpeg141118-07.jpeg180925-02.jpeg

180317-01.jpg 150608-01.jpeg

180317-02.JPG

2017/12/08
外の気温は2度…
ポンヌフを渡ってジビエを食べに。火曜日に亡くなったロック歌手追悼のため普段とは違ったライトアップのエッフェル塔と、一際輝くセーヌ川。

180317-03.jpg

2017/12/08
2ヶ月ぶり、Yoshinoriでディナー。今年の食い倒れ締めくくりに行ってきました。守江シェフのお料理は毎回変化があって、新しい。もちろん定番のお皿も「また食べたい」と思うし、初めての食材が出てくるのも嬉しいし…つまりいくつ胃袋があっても足りない!ということです(笑)
これは3皿目の前菜ですが、大きな大きなホタテが2つも乗っていてビックリ。さらにこの後、魚メイン・肉メイン・デザート2皿と続きます。

180317-04.JPG

パンも最高!海藻入りバターも美味しい。

180317-05.JPG

メインのジビエ、リエーヴル(野うさぎ)。最高に美味しかったです✨お皿の上で輝いていました。去年はうっかりジビエを食べそびれてしまい、非常に悔いが残りました(ジビエ忘れまじ)。今年こそはジビエを堪能するぞ~と意気込んでいたので、雷鳥(10月)と野うさぎの2つを食べられて嬉しい。しかも両方Yoshinoriで。大満足!

180317-06.JPG

デザートの一つ、定番のパイナップル&ココナッツ。あ~~本当に美味しい。たっぷりあって嬉しい。素晴らしいコースの締めくくり、そして2017年の食べ納め。2018年もYoshinori通います!

180317-09.JPG

2017/12/14
ブロカント、写真が追いつかない勢いで増えております。少しずつ集めているジュエリーボックス。最近よく見かけるので2個、3個とまとめ買い。オーソドックスな四角いタイプの他に、多角形や円形や2段式のものなど珍しいものも見つかりました。繊細で優雅で美しい!

180317-13.JPG

2017/12/18
とうとうコレット閉店…!

180317-14.JPG

2017/12/18
コレット最後のコラボはサンローラン。限定のカードケース可愛かったなぁ(買わなかったけど、、、)。

180317-15.JPG

2017/12/20
セレクトショップ、コレット閉店、、、
最初にコレットに行ったのは20代前半の頃。それから頻繁に通っていたわけではないけど、この十数年の間に印象に残る買い物をしていました。最初に買ったのはアディダスのスーパースター35周年記念モデル(2004年)、赤いチェックのスニーカー。これは本当にお気に入りで今でも大事に履いています。一生履きたいくらい好き。最後に買い物したのは去年のソルドで、サンローランのトレンチコートでした。シンプルな黒のトレンチで、どうして売れ残っていたのか不思議。サイズもぴったりで、これも一生モノ。そして最も印象的だったのは、いつも見かける一人のおばあちゃん店員さん。この人のファッションがいつもとても奇抜で素敵で、お店に行くたびにじっくり観察していました。コレットがなくなって、あのおばあちゃんにもう会えなくてなるなぁと思うととても寂しい。おばあちゃん元気かしら?
…と思っていたら、なんとその方はコレット創業者のマダム・コレット・ルソーご本人だった!(閉店の前日に初めて知った)社長がスタッフに紛れて接客とかレジとか清掃とかやっちゃうパターンか!他のスタッフよりも明らかに高齢だったのに、自然に溶け込み過ぎて全然気付かなかった。タダ者じゃなかったのね。そんなわけで、コレットの最後を見届けるべくこの1週間で3回も行きました。最終日はコレット×サンローラン×ピエールマルコリーニのチョコを創業者の娘が自ら配布するという、すごいオマケ付き(創業者おばあちゃんは相変わらずレジ担当)。箱には「20 décembre 2017」と印刷された、この日のためだけに作られたコレットブルーのチョコです。こんな去り際、ちょっとカッコ良過ぎる。見届けられて良かった。
跡地はサンローランになります。

180317-07.JPG

2017/12/22
今年を振り返って…。美味しかったケーキ。
常に安定のストレーにて、定番のアリババ(左)とカヌレ形ケーキ(右)。このカヌレケーキは2017年のナンバーワンと言ってもいいほど美味しかった。まるで銅製のカヌレ型に見えますが、味はカヌレとはまったく関係ありません。切るとキャラメルの液体が流れ出すという、あの伝統で老舗で最古が売りのストレーにしてはかなり思い切った革命的なケーキです。ちなみにせっかく写真を撮るなら…と背景に最近買ったブロカントを並べてみたら、無理やり感のあるチグハグな写真になってしまった。ケーキはケーキで、ブロカントはブロカントで、それぞれ眺めてやって下さい。

180317-16.JPG

2017/12/23
今月はコレクターのイベントもあり、シュタイフの収穫が充実!特に嬉しいのは椅子に座っているコアラ。結構(かなり)レアです。しかしなぜコアラの毛が白いのか謎です。コアラと言えばグレイではないでしょうか。昔のドイツ人は実物のコアラを見たことがなかったのでしょうか?解明が待たれます。

180317-08.JPG

2017/12/27
年末のグルメ色々。特に気に入っているのはイランのバム産のbioデーツ。物産展にて1kg分買って、毎日1粒ずつ食べています。パッケージにフランス語で「Les perles de BAM(バムの真珠)」と書かれているけれど、「○○の真珠」という表現が日本以外に世界中にあるということを初めて知った!

180317-10.JPG

クリスマスデコレーションされたカフェ。年末だなぁ、と思う風景。

180317-11.JPG

これも年末の風物詩。街角イルミネーション。サントノレ通りは毎年豪華です。

180317-12.JPG

秋に新しく出来たルイ・ヴィトンの路面店。オープン記念?で派手なオブジェが付いています(その後、取り外されました)。

180317-17.jpg

2017/12/30
インスタグラムでよく見かけるbestnineのやり方、よくわからんから自力で作った。独断によるビバンダム・ベストナイン!笑
来年もごひいきに~。

180317-18.JPG

2017/12/31
大晦日。良いお年を…来年もよろしくお願いします。

180320-02.jpg 140321-10.jpeg 180911-01.jpg