140219-01.jpeg

141118-04.jpeg141118-05.jpeg141118-06.jpeg141118-08.jpeg141118-10.jpeg141118-09.jpeg141118-07.jpeg180925-02.jpeg

170107-37.jpg  150608-01.jpeg

170107-04.jpg

2016/12/01
先月からせっせと乾かしていたバラ、ドライ11本が出来上がりました。オイルヒーターの上に吊るしたのは最初の数日で、あとは部屋の隅に放置していただけ。ほんとはもっと早くに完成していたと思うけど、すっかり存在を忘れてました…。ピンクで可愛げのあるバラかと思いきや何だかおどろおどろしい花になってしまった。ちょっとイメージと違う~(笑)。とりあえず、壁掛けタイプの花器にいれて飾っています。

170107-05.JPG

2016/12/02
扉収集、パリ郊外。蔦は蔦で何かと苦労もあるだろうけれど、こんな扉との組み合わせならやってみたい。紅葉は、もみじよりイチョウより蔦が好き。

170107-06.JPG

2016/12/04
寒い…と思ったら今朝の気温はマイナス2度。冬らしくなってきました。今日はシェーブル(ヤギ)チーズ3種。特に左のTomme de chevreは食べ始めると止まらない。トム大好き。フランスで最初にシェーブルを食べた時、体験したことのない乳酸菌に胃がビックリしていました。今ではすっかり慣れて、クセが強くて舌がピリピリ痺れるくらいの悪臭を放つシェーブルがむしろ好きになりました。胃の免疫力に感謝です。

170107-07.JPG

2016/12/04 boîte aux lettres.
今まで見た中で最小のポスト。これで事足りるのか…心配になるくらい小さい。この街にはこんなミニポストがあちこちにありました。

170107-08.JPG

2016/12/05
メリタのアンティークコーヒードリッパー、102番集合写真。あちこち別々に梱包して収納していたので家中をひっくり返して並べました(ゼーゼー)。ドイツではしょっちゅう見かけるホワイト。フランスで時々見かけるピンク、そしてブルーとペパーミントとイエローは結構レア。そしてレア中のレアがブラウン!私はこれをロンドンで買いましたが、ドイツやフランスでは状態の良し悪しに関わらず一度も見たことがありません。ドイツでは白ばかりだし、フランスは派手系4色、イギリスは茶…なんだかちょっとお国柄が反映されているようで面白い。今だったらどの色が人気なんだろう?私は茶色が一番お気に入りです。

170107-09.JPG

2016/12/06 Butin de chine.
今週の蚤の市収穫。ルクルーゼと縁のある週でした。茶色のテリーヌ用鍋、ソルト&ペッパー、そして中央のビーンズポットは先週と同じもの…と思ったら違った!先週のは底にかけてオレンジが濃くなっているグラデーション。今週のは均一にオレンジ、グラデーションなし。グラデーションをこよなく嫌う私には嬉しい収穫。ポタージュを作るのにちょうど良いサイズです。

170107-10.JPG

2016/12/07
南国フルーツの美味しい季節。スーパーで山積みになっていたパイナップル、1つ1.99ユーロ。じっくり選んでいると、一つ異様に巨大なパイナップルを発見!あらラッキーと思って持って帰ってきました。よ~く見ると上の葉が妙に小さくない?上下のバランスがおかしい。はっっだから実が大きく見えたのか…!

170107-11.JPG

2016/12/08
ルクルーゼでパンデジュネ。夫はほぼ毎日お昼ご飯を持って仕事に行く。もうかれこれ5年以上…最近お弁当作りに飽きてきて、ふと思った。そうだパンを作ろう!蚤の市で見つけたちょうど良い大きさのオーブン皿もある。パン生地作りも結構好き。
そんなわけで具沢山パンのお昼ご飯、パンデジュネ始めました。夫はこれをお昼ご飯に持って仕事へいきます。今後も定期的に作って写真を残していこうと思います。覚書とか忘備録とかサラッと言えたらかっこ良いんですが、そういうんじゃない。頑張って作ったから見てちょ!!というやつです(笑)
今日のトッピング…トマトソース、茄子、きのこ、玉ねぎ、パセリ、ラクレットチーズ、オリーブ、チョリソー。ピザみたいに見えますが、パン部分は厚くてフォカッチャみたい。

170107-12.JPG

2016/12/09
ひと月前の、月とアンヴァリッド。

170107-13.JPG

2016/12/10
今日オープンのPouchkinette。POUCHKINEの姉妹店でプチシュークリームがメインのお店です。オープンを祝して今日と明日はそれぞれ先着50人にシュークリーム16個入りの箱(20ユーロ相当)をプレゼント、という太っ腹企画をやっています。もちろん行ってきました。11時オープンとのことで、10時(!)から一番乗りで待機。そして11時近くになって衝撃のお知らせが…「オープンは12時に変更です」。すでに並んでいた約10人大騒ぎ。これこれ、みな騒ぐでない…ここはフランス。そんなことは想定内です。さらに1時間耐えて、めでたく一箱頂きました。この後さらに衝撃な出来事が!

170107-14.JPG

2016/12/11
プチシュー1箱もらって買い物も終え、帰ろうとした時。たまたま近くにいた総支配人に声をかけられました。「厨房見てみます?」
厨房?見たいかと言われれば見たいかも。「付いていらっしゃい」。なぜか厨房に案内して頂きました。さらに総支配人「シェフのサイン欲しいですか?」。サイン?欲しいかと言われれば欲しいかも。快く箱にサインしてくれるシェフ。さらに総支配人「シェフと一緒に写真撮りたいですか?」。写真?撮りたいかと言われれば撮りたいかも。どうした総支配人、とにかく積極的(笑)。しかも厨房はガラス張りで、他のお客さんからの羨望の視線が私に。「あの人いったい何者?!」私もよくわからない…いったい何待遇なんだ(笑)。厨房に案内されている人は他にいなかったので、特別扱いに嬉しビックリでした。いまだに謎ですけど。

170107-15.JPG

2016/12/12
夫のお弁当、ルクルーゼでパンデジュネ。
今日のトッピング…セロリ&にんにく炒め、パプリカ、ブロッコリー、ラクレットチーズ、ベーコン。薄切りにしたセロリとにんにくを弱火でじっくり飴色にして、ソース代わりに一番下に敷いています。

170107-16.JPG

2016/12/13 Butin de chine.
今週の蚤の市収穫。特筆すべきは何と言っても真ん中に置いた、ニット帽がお似合いの少年。帽子を取ると、なんとそこには…何もない!カラッポなのです。帽子なしだとかなりシュールな画になりますが、これはエッグスタンドです。茹で卵が冷めないようにニット帽をかぶせることも出来るという、なんとも芸が細かいワンランク上のエッグスタンド。こう見えてコレクターズアイテムで、なかなか手に入らず何年も欲しいと思い続けてきたものでした。まるで今にも話しかけてきそうなしみじみ良い顔です、(頭)カラッポくん。

170107-17.JPG

2016/12/14
カフェの屋外テラスは寒そうに見えるけど、頭上から降り注ぐ暖房の熱が結構あたたかい。2月に備えて再読、1Q84。

170107-18.JPG

2016/12/15
2ヶ月に1回のエレベーター通信、エピソード7です。これまでの#パリのエレベーター工事、1〜6を読み返してみるとその進捗のなさに改めて愕然としますね…。12月に入ってもほとんど工事は進まず、謎の空白期間が続いております。
が!しかし!
ここにきてエレベーターの扉らしきものが運び込まれました。なんということでしょう~、これでグッとエレベーター感が出ましたね。工事人の気配は全く無いのに扉がそこに放置されているだけで、まるでエレベーター工事が大きく進んだような気にさせられるとは、新鮮な驚きとしか言いようがありません。ここに本当にエレベーターが出来るんだな、という実感と言いますか。いやわかってた、わかってたけど…私間違ってなかったんだ、という確信と言いますか。いまだかつてこんなにもエレベーター感を得たことがあったでしょうか。もう安心です。きっと年末には完成することでしょう。年末と言っても2017年の年末だろうけど!(泣)工事期間は3年目に突入しました。エピソード8に続く(不定期)。

170107-19.JPG

2016/12/16 Cake Ispahan&Hommage.
パウンドケーキ、実家へ発送しました!クリスマスまでに無事に届きますように。我が家のクリスマスケーキも昨日予約が完了しました。あちこちのお店を見比べて、迷いに迷う…。クリスマスケーキってお店によっては特大サイズしか作っていないところもあり、それも悩むポイント。第二希望はA店の4人用ケーキ(36ユーロ)。しかし第一希望はB店の8人用ケーキ(69ユーロ)。迷った挙句、結局8人用を予約しちゃいました!夫と二人で頑張って食べようと思います。

170107-20.JPG

2016/12/17
夫のお弁当、ルクルーゼでパンデジュネ。
今日のトッピング…芽キャベツ、プチトマト、チョリソー、キャロットラペ。パン生地に乾燥パセリを練り込んでみました。焼く前にグルリとオリーブオイル。

170107-21.JPG

2016/12/17
今年の締めくくりディナーということで、ずっと行きたいと思っていたRECHへ行ってきました。ここは魚介専門のレストラン。そういえばアラン・デュカス系列のお店は初めてです。前菜から圧倒されてしまいました!オマール海老と栗がゴロゴロ、濃縮魚介のソースがたっぷりかかった温かい前菜。味がぼんやりしてなくて、ガツンと強い。メインもデザートも全部そんな感じで、私の好みど真ん中の「これでもか!」という畳み掛ける系の料理。量が多いのも嬉しい。アラン・デュカスさんと相性良いのかも。系列のお店は国内外に山ほどあるし、次はどこに行こうか迷っちゃいます(とか言いつつ)。3月の誕生日はエッフェル塔の中のレストランだな!(もう決めてる)
RECHは大満足、100点を付けたい。

170107-22.JPG

2016/12/17
RECHにて。デザートが済んで最後のプチガトーも出て、もう終わり…大満足で100点だ、と思ったところでさらに何やら運ばれてきた。うやうやしく瓶からトングで取り出して、一人ずつ手渡されたのはギモーブ。すごい手触り!赤ちゃんのほっぺたみたいにフワフワ!これをわざわざ手に持たせるというのがニクい、けど上手い。ギモーブの概念覆す、作りたてのフレッシュなギモーブ。合格点(ただし2回目は行かない)というお店はたくさんある。でも100点を叩き出した後にこんなダメ押しで、120点付けちゃうお店はなかなかない。ちゃんと計算されてるのね…デュカスの手の内おそるべし!

170107-23.JPG

2016/12/18
街角イルミネーション、その1。寒い~~~~~。

170107-24.JPG

2016/12/20 Butin de chine.
数が多いので2回に分けます、今週の蚤の市収穫その1。フランス製品集合。JAZの置き時計は同じ形でフレームがシルバーのものを随分前に載せたことがあったけれど、ゴールドフレームがあるなんて知らなかった。金&銀で並べると非常に縁起が良い感じになる。鉄のパニエ(カゴ)は可愛らしい雰囲気ですが、ほんとに鉄の塊で可愛くない重さ….

「丸」も終わって「恥」も終わって、私は一体明日から何を楽しみにすればいいんでしょうか!とりあえず紅白を待ちわびよう(笑)。

170107-25.JPG

2016/12/20 Butin de chine.
今週の蚤の市収穫その2、多国籍(フィンランド/フランス/イギリス)集合。それぞれの主張が強い…。中央のはかりは箱付きで発見。箱はボロボロだけど、はかりは新品のようにキレイ。一応子供用のおもちゃだそうですが、大きいし重いし妙に実用的だし、こんなんでままごとするか?!というほど本格的。子供用ミシンやら、ままごと用の高級食器フルセットやら、フランスのおもちゃシリーズは得てして「もはやおもちゃの域ではない」というものが多い。大人が集めて楽しむものなのか?(私もその一人)根底に常に本気の遊び心を感じます。

170107-26.JPG

2016/12/21
夫のお弁当、ルクルーゼでパンデジュネ。
今日のトッピング…根セロリ、ほうれん草、ハム、チーズ。セロリも好きだけど根セロリも好き。根菜なのでたっぷり乗せると結構ボリューム出ます。

170107-27.JPG

2016/12/23 Véhicule Electrique.
パリ郊外で見かけた郵便屋さんの電動三輪バイク。スイスイ~と無音で進む姿はとっても軽やか。自転車ですらまともに運転出来ない私でも、これなら乗れるかも。

170107-28.JPG

2016/12/24 La bûche Pouchkinette.
クリスマスケーキはプーシキン製。先日のプチシューをきっかけに、久々にプーシキンの濃厚ケーキも食べたい!というわけでこれを選びました。ベリー系フルーツとバニラのケーキ。なんという美味しさ!!!バニラビーンズの強烈な香りが最高です。シューも8個乗ってます、なんせ8人用ですから…。つい先日蚤の市で35cmリム皿買っておいて良かった。こんな大きいお皿、使い道あるんかいなと思いながら買ったけど早速活躍してます。しかし高い、高すぎる…。このケーキでクリスマス予算吹き飛んじゃったので、夕飯はスーパーの最安値スネ肉でビーフシチュー。シチューも8人分くらい作ってしまった(なぜ!)。今日から丸4日間はシチュー&ケーキでしのぎます。

170107-29.JPG

2016/12/24
ケーキ、別アングル。両端のホワイトチョコは、まさに先月見たロシア教会の玉ねぎ頭そのものです!

170107-30.JPG

2016/12/25 Joyeux Noël✴︎
「建物は工事中だけど、うちは営業中ですよ」の大きい目印、すぐそこにシャネル本店。この広告、夜はライトアップまでされる。

170107-31.JPG

2016/12/27
フランスでは明日から公開『Your Name.』。面白い!という噂しか入ってこないから、ちょっと気になる。観に行くかどうか迷ってます。

170107-32.JPG

2016/12/27
夫がクリスマスにプレゼントしてくれたアーモンドたっぷりのチョコ。レーズンとオレンジも入っていて、良いアクセントに。パトリック・ロジェ最高傑作の一つ!

170107-33.JPG

2016/12/28
夫のお弁当、ルクルーゼでパンデジュネ。
今日のトッピングは、ミートソースの残りにカレー粉入れてドライカレーにしたもの。たまごも乗せてみました。こんなふうにオーブンで焼くたまご大好き。ピザを焼くときも(冷凍ピザでも)必ずポンっと乗せて焼きます。

170107-34.JPG

2016/12/29
街角イルミネーション、その2。この天の河的なデコレーションはあちこちで見かける。シンプルで一番好きです。

170107-35.jpeg

2016/12/31
冬の装い…。ほっかむりの人もいますね。大掃除でもするんでしょうか。どうやら一人、来年が201?年か分かっていないらしい。
我が家のビバンダムは今日も賑やかです。夫は31日も1日も含め休みはないので、特に年末感はありません。粛々と過ぎていく月末です。
(今日のビバちゃん)

170107-36.JPG

2016/12/31 Butin de chine.
今週の蚤の市収穫。年末だから出店が少ない。ハリ坊やのランチョンマット、実は何ヶ月も前から同じお店で見かけて欲しかったもの。でも高くて手が出ず…。ずっと売れ残っていたので、もう一度値段を聞いたら激安。叩き売り状態!年末だから?めでたく我が家にやって来ました4枚セットです。

170206-02.jpeg 140321-10.jpeg 170206-03.jpeg