140219-01.jpeg

141118-04.jpeg141118-05.jpeg141118-06.jpeg141118-08.jpeg141118-10.jpeg141118-09.jpeg141118-07.jpeg180925-02.jpeg

160908-02.jpg 150608-01.jpeg

IMG_2627.JPG

2016/07/02
Tablette de chocolat
扉収集、パリ1区。板チョコ…!

160703-10.jpg

2016/07/02 Hortensias
紫と赤のあじさい、濃厚な色。フランスのあじさいと言えば濃い色で、青、紫、赤、ピンク…どれもド派手で力強いものが多いです。土壌のせいか、人々の好みなのかわかりませんが、薄いピンクや水色などのパステルカラーは少数派。この2本だけで部屋の中がグンとゴージャスな雰囲気になりました。

IMG_2770.JPG

2016/07/04 Butin de chine
今週の蚤の市収穫。着々と集まってきているビバンダムグッズ。今回はずっと欲しいと思っていたタイルが1枚だけ見つかった。本来図柄は5枚で1セットなので、コンプリートにはまだまだ道のりは長い。状態の良いものが安価で見つかる確率は低く、相当の年月がかかるかもしれないけれど…。これはもうドラゴンボールを集めているようなものだと思って、1個ずつ見つけ出していくしかない。4本用のワインラックはとっても嬉しい出会い。実は全く同じタイプの6本用を持っているのでお揃いになりました。折りたたんでコンパクトになる優れもの!そして大好きなフォロンのポスターも発見。特に古いものではないけれど、折り目もなく安かったので。

IMG_2743.JPG

2016/07/05 boîte aux lettres
ポスト兄弟!なんで片方ちょっと小さいんだろう…(笑)。

IMG_2838.JPG

2016/07/06 boîte aux lettres
ポスト・ツインズ!ちゃんと同じ大きさに作れるんじゃないか(笑)。後ろに見える工事中の建物はパリ中央郵便局。

IMG_2413.JPG

2016/07/07
パリのエレベーター工事、エピソード3。最初は毎日来ていた工事人が、3日に1回となり、10日に1回となり、久々に来たと思ったら2時間で帰ったり…あからさまにやる気のなさを見せています。前回、削ったことで不安定になった階段を突っ張り棒で支えている(人々はその上で暮らしている)と報告しましたが、今も激しい階段削りは続いていて相変わらず不安定な階段を昇り降りしています。そして最近は削った部分に亀裂が入るためしばしば作業を中断してヒビの修復をしているらしく、玄関を開けると木工用ボンドの香りが立ち込めています。ん…?木工用ボンド?削るだけ削っちゃって、もう引き返せないエレベーター工事…進んでいるどころか後退してるよね…工事人のやる気が失せる気持ちもわからなくはない(笑)。誰も言わないけど(言っちゃうけど)、この建物に無理にエレベーターを付けようとしたことがそもそも間違いだったんじゃないですか、、、。
エピソード4に続く(不定期)。

IMG_2832.JPG

2016/07/09 Tricolore
明日はサッカーEURO2016の決勝、対ポルトガル戦。決勝まで勝ち進み、開催国としてこの上ない盛り上がりとなったフランス。
街中はどこもかしこもトリコロール1色(3色)!先日はおでこを3色にペイントされた犬まで見かけました。そこまでして青白赤に?!という浮き足立った雰囲気です。我が家にはテレビはないので全く見ていませんが、フランスの試合があるときは隣近所から歓声やらヤジやら謎の爆竹音など聞こえてきます。21時になったらみんな大声で国歌斉唱…あ、試合が始まったんだな、とか。40分ぐらい経った時に大歓声そして狂喜乱舞…あ、前半終了間際に1点取ったんだな、とか。大体の流れはわかります(笑)。明日はさらにヒートアップしそう。また隣人の実況中継で試合を楽しもうと思います。

IMG_2915.JPG

2016/07/10 boîte aux lettres
思わず二度見…まさかの三つ子!全く同じものを3つも並べられたら、どれに投函するかちょっと困惑しちゃうかも(笑)。最近不思議と立て続けに複数ポスト見かけます。

IMG_2862.JPG

2016/07/11 Hortensia
10日前に買ったあじさい。赤は枯れてしまったけれど紫はまだまだ元気。そう思ってから何日過ぎても枯れる気配がない、色も変わらない。どういうこと?!と思って花を触ったら、花瓶に挿したままの姿で表面がパリパリに乾燥してました。毎日お水を替えていたのに、そんなこともあるんですね…おそるべしフランスの極度乾燥。それなら、ということでこのままドライフラワーを目指してみようと思います。上手く出来るかどうか観察中。

IMG_2943.JPG

2016/07/11 Butin de chine
特に好きなものが集まった、今週の蚤の市収穫。ルフトハンザの万年カレンダーは、パリ-フランクフルト-ハンブルク就航50周年を記念して2005年に作られたもの。創業以来ロゴに使われている鳥は鶴なんだそう。JALのロゴも鶴だし、鶴はアジアの鳥かとイメージしていましたが、意外と西洋でも特別な鳥という位置付けなんですね。ちなみにポーランド航空のロゴにも鶴が使われていて、何気に航空業界のツル率高し…!

IMG_2384.JPG

2016/07/12 Place Diaghilev
よく見かける形とは違う、珍しいタイプのコロン・モリス。ちょっとレトロでかわいい。オペラ座とギャラリーラファイエットの間の広場に設置されている。おそろしく人通りの多い場所にあるにも関わらず、あまり注目されていない。皆、ラファイエットで買い物するかオペラ座の写真を撮るかで忙しいこの辺りをよく通っているはずの夫も「こんなものホントにここにあった?最近?」と言っている。
いえいえ、昔からあります。

IMG_3096.JPG

2016/07/14 BHV marais 160 ANS
エッフェル塔が見える窓があったなんて知らなかった!ここはBHVの5階。カステルバジャックの直筆イラスト越しに見る、パリの街。ずっと見ていたい景色でした。

160803-01.jpg

2016/07/14
昨日の窓はココ。正面の最上階にくっ付いている玉ねぎみたいなドーム。ここで現在BHV創業160周年の企画展が開催されています。なるほどね〜ちゃんと正面からエッフェル塔がきれいに見えるように建てられているんだ。ほほーう、こだわってるねと思ったけれどちょっと待てよ…よくよく考えてみると今年でBHV160周年。てことはエッフェル塔の方が30年以上も後。つまり最上階の特等席の窓に合わせるようにして、たまたまエッフェル塔が建設されたということ。こだわったんじゃなくてすごいラッキーだったのか!(笑)老舗BHVの長い長い歴史、なかなか侮れません。

IMG_3163.JPG

2016/07/15 Annabelle
今日は早起きして蚤の市、2件まわりました。最近収穫が多すぎて色んな意味で恐ろしい。「中毒の域ですね」と言われる始末。そうかもしれない。ブロカント収集は仕事でも何でもない、ただの趣味ですから。でも見渡してみたら、私の人生に中毒でないものなんてほとんど無かったかも(笑)。仕事も趣味もフランスも、とことん追求し(過ぎ)たくなる性格。そして中毒の先には何があるのか?なかなか楽しみです。蚤の市の帰りに立派なアナベルに遭遇。お見事!

IMG_3164.JPG

2016/07/15 Annabelle
かわいい~!

IMG_3218.JPG

2016/07/17 Butin de chine
今週の蚤の市収穫。少しずつ集めているクレイユモントローのオクトゴナルシリーズが5枚も(デザート皿×3、深皿×2)見つかって夫と共に大喜び。一番よく使うサイズなので、とても嬉しい。帽子立ては久々の出会い。手触りの良いベルベット生地が貼ってあるところが一味違う。

IMG_3307.JPG

2016/07/18
ドライのあじさい、驚くほどキレイに出来てびっくり。きっとこれはあじさい柄に違いないと信じているキャニスターに挿してみました。ドライのあじさいは品種によって失敗することも多いようで、あちこちのサイトで情報収集しましたが読めば読むほど混乱…難しそう…。ええいっ!もう吊るすだけでええわ!と特に何もせず、一か八か放って置いたらあっけなく完成しました。これ1本12ユーロ(!)もしましたから、何が何でも元取るぞ〜という私の執念が伝わったのかもしれない。

IMG_3138.JPG

2016/07/19 Les fruits de saison,,,brugnons et pêches plates
この季節、ペッシュプラも美味しいけれどブルニョンもすごく良い。桃の種類が多すぎて、さらにそれぞれ白と黄に分かれていて、桃売り場だけで8つぐらい名前が違う…。混ざって置いてあることもあり、店員さんに「これって白桃?黄桃?」と聞いても「さぁ〜?(食べてみたら分かるでしょう)」という反応。そうだけどさ、、、白桃か黄桃か出来れば買う前に知りたいと思うのは私だけなんでしょうか(笑)。今回買ったブルニョンは、一つが白ブルニョンでもう一つが黄ブルニョンでした。どっちも美味しいからまぁいいか。

IMG_3190.JPG

2016/07/20 Petite pause
今日のおやつ、キャロットケーキ。毎日ひたすら絵を描いています。手に2つもマメが出来ていてビックリ。マメなんて小学生以来。描きかけの絵をケーキの背景に…(意外と実用的)。

IMG_3146.JPG

2016/07/21
今日の紅茶、マリアージュフレールのルージュシリーズ(カフェインレス)。ずいぶん前に買ったもので、すっかり存在を忘れていました。箱を開けてみて、この鮮やかなパッケージにびっくり。蛍光ピンク&紫。すごく好みの組み合わせです。味の方は、、、美味しいけれどカフェインレスじゃない方が好きかも。ミルクティーにしても良いらしいので今度試してみます。

IMG_3155.JPG

2016/07/22
今日のおやつ、G.Detouで売っているメイプルクッキー。大きな箱にたくさん入って3ユーロは素晴らしい。メイプルシロップ好きにはたまらない濃厚メイプル味です。そんなことを言っていたら、たまたま今日カナダのお土産にメイプルシロップを頂きました。すごい!!テレパシー?

IMG_2829.JPG

2016/07/23
郵便屋さんの配達手段は車や自転車だけではなく、普通郵便はこんなコロコロカートを押しながら毎日1軒ずつ回っています。この写真のカートは珍しいハーフサイズ。石畳もなんのその!な大きなタイヤも良いし、普段使いにちょうど良い大きさだし、私も日々の買い物に使いたいわ…。いつか蚤の市で出会えることを期待しています。

IMG_3335.JPG

2016/07/24
偶然見つけた、紫陽花柄のモザイク。色んな所でモザイク見かけますが、紫陽花は初めて見ました。こんな玄関憧れます…。

IMG_3049.JPG

2016/07/26 À la mère de famille
まるで絵のような外観のアラメールドファミーユが工事中で、左半分が本当に絵になっていた。細かいところまでちゃんと描いてある…こだわりがすごい!この状態で営業中です。

IMG_3383.JPG

2016/07/26 Butin de chine
今週の蚤の市収穫はフレッドくんと、ルクルーゼと、キャニスター。フランスではめったに見かけないフレッドくんに巡り合えてとっても嬉しい!イギリスの食品メーカーホームプライド社のキャラクターですが、フランスにはホームプライド商品は入って来ていないのでフランス人にとっては「このひとだれ?」という人物。フレッドくんですよフレッドくん!!そしてルクルーゼのエンゾにもついに(というかやっと)オレンジがやってきました。20cmなので、持ってる中では一番小さいサイズです。コロンとした形がかわいい。

IMG_3453.JPG

2016/07/29 La saison des reines-claudes
いよいよレーヌクロードが並び始めました。でもさくらんぼもペッシュプラもブルニョンもまだまだ美味しくて、嬉し忙しいフルーツ三昧の日々。夏は野菜も果物も色鮮やかで元気いっぱいの季節です。一体冬の間は何を食べて過ごしていたのか…思い出せない。

IMG_6926.JPG

2016/07/30
扉かと思いきや、窓だった。

IMG_3501.JPG

2016/07/31 nectarine de vigne
これはちょっと珍しい桃。vigne=ブドウの木という名前の通り赤ワインのような濃い色をしていて、切った包丁やまな板も赤く染まります。明日はこれでジャムを作ってみようかな。

1600908-38.jpg 140321-10.jpeg 1600908-39.jpg