140219-01.jpeg

141118-04.jpeg141118-05.jpeg141118-06.jpeg141118-08.jpeg141118-10.jpeg141118-09.jpeg141118-07.jpeg180925-02.jpeg

150104-02.jpeg

150104-04.jpeg
2015/01/05 遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします!

150106-01.jpeg
2015/01/06 絵を描くときに使っている紙。基本的に種類は「極細」で、4隅を糊で固めたブロック状になっているものを使っています。ARCHES(アルシュ)が素晴らしいのは言うまでもなく、、、でも高い。1冊(20枚)使ってみたけれど、もう何だか紙の概念を超えている気がする。吸いつくような筆触りなんです。人肌か!またいつかここぞという時に使いたい。次に使ってみたのがSENNELIER。これも良いことは良いけど、私には紙の色が白すぎる。色を塗ると全部ワントーン明るくなってしまう。アルシュみたいにややクリームがかっているのが理想なんです。そしてなぜか糊が強固ではがすのに力がいります。そんなわけで3番目にたどり着いたのがCANSON。アルシュも同じくカンソン社グループなのですが、このMoulin du Royシリーズは値段がアルシュの半分くらい。この紙が今のところ、私の一番お気に入り!ややクリームがかった白で、糊も適度な強さだし。アルシュとの違いは、かなり表面がツルツルしているところかな。クッキリと色を乗せたいときにはそのツルツル感がちょうどいい。

150108-01.jpg
2015/01/08 とらやの羊羹、かわいい未年バージョン。

150111-01.jpeg
2015/01/11 水曜日からの一連のテロ事件をうけて、今日はパリで大きなデモ。私は参加しませんでしたが、平和についてあれこれ考える一日。街中はほとんどいつもどうりの日常に見えますが、色んな場所で警備が厳重になっています。近所のスーパーでも入店時には荷物チェックがありました。どうかこれ以上この事件が連鎖してまた新たな事件が起こりませんように。そしてその根本的な問題が解決に向かっていきますように。(写真は2012年に撮ったものです)

150112-01.jpeg
2015/01/12 今年のガレット・デ・ロワ、その1「POUCHKINE(プーシキン)」4人用。味はハチミツと紅茶のロシア風味。昔は色んなお店のを食べ比べしたくて、1人用ばかり買っていたけど去年から方針転換。ガレット・デ・ロワは1人用だとパイ部分の割合が多くなってしまい、バランスが良くないと思うようになったので2人用以上の大きさのものを買うことにしています。そんなに何軒も食べ比べは出来ないので2軒に厳選しました!もう一つは今週末に買う予定。ものすごいカロリーですが、これをこの時期にこれでもか~~と食べないと年が明けた気分にならないのです。

150118-01.jpeg
2015/01/17 前回の続き。プーシキンから出てきたフェーヴ、手前のロゴマーク型でした。3大がっかりフェーブの一つだな…。以前のマトリョーシカのようなプーシキンらしい凝ったものを期待していたのに~手抜きでないかい?!

150119-01.jpeg
2015/01/18 今年のガレット・デ・ロワ、その2。モンマルトルの話題の新パティスリー「GILLES MARCHAL」にて、これも4人用。つまりここ1週間で、合計8人分のガレット・デ・ロワを二人で食べたということ、、、恐ろしい~。今年はこれで食べおさめです。お酒の風味が効いたタイプは久々だった。素晴らしくおいしい!今度は他のケーキも試してみなくては。

150121-01.jpeg
2015/01/19 そして出てきたフェーブはこちら。またしてもお店のロゴマーク…。このお店ならかわいいマドレーヌ型のフェーブが出てくると確信に近い期待をしてたんだけどなぁ。前回のプーシキンのと比べると大きさ、厚さにかなりの差があります。

150125-01.jpeg
2015/01/24 Institut Finlandais(フィンランド文化会館)内のカフェCOUTUMEにて、カフェオレとシナモンロール。自然光がたっぷり入る場所なので、スケッチブックを広げて色味をじっくり見る。そしてやっぱりCOUTUMEのコーヒーは一番おいしいなぁ♪

150128-03.jpeg
2015/01/25 メトロ2番線にて、運転中に食べ散らかし~飲み散らかし~。さらにクッキーを開けて、バクバク食べていた。お昼時だったし、よっぽどお腹すいてたのね…。

150130-01.jpeg
2015/01/25 7区のレストラン「Les Fables de la Fontaine」にてランチ。これは前菜、美しい。espadon(めかじき)のカルパッチョです。魚介中心のお店で、どれもとってもおいしい~♪

150202-01.jpeg
2015/01/31 頂き物の辛子明太子でスパゲティ。醤油も入っていて海苔も散らして和風なのだけど、フランスのバターを使うとどうしても洋風の味になってしまう・・・でもおいしい。

150204-04.jpeg 140321-10.jpeg 150204-05.jpeg