140219-01.jpeg

141118-04.jpeg141118-05.jpeg141118-06.jpeg141118-08.jpeg141118-10.jpeg141118-09.jpeg141118-07.jpeg180925-02.jpeg

140414-30.jpeg

140414-16.jpeg
1月2日、朝のオペラ座。近くのネスプレッソで1杯飲んで、元気に今年もスタートです。

140414-17.jpeg
毎年欠かせない、プーシキンのガレットデロワ。今年も上出来!2種類とも満足の味でした。残念ながらフェーヴはなし。いつかモスクワの本店にも行きたいな…。

140414-18.jpeg
MIRAMAでランチ。メニューが多すぎて、あれもこれも食べたい!と嬉し困ってしまう中華レストラン。隣のカップルが不思議な料理をおいしそうに食べていた。1センチ角の豆腐をカリッと揚げたものがお皿に山盛り。それをお箸でつまんでタレにつけながら食べるというもの。タレはほとんど透明で、お酢のように見えた。あれは一体どういう料理なんだろう?!とにかくとってもおいしそう!おそらく「酢炸豆腐」というメニューだと思われる。今度は絶対注文してみよう。

140414-19.jpeg
コンランショップのソルドで3枚のビバンダムポスター購入。ポスターというかキャンバスになっている。もともとは本家ロンドンのコンランショップで売られていたらしく、ポンド表記の値札が付いていた。ロンドンで売れず、パリに送られてきたのだろうか。ビバンダムとコンランショップの深いつながり(?)、4月のロンドン旅行で突き止めます!

140414-20.jpeg
今年最後のガレットデロワ、もちろんピエール・エルメ。パイもアーモンドクリームもとてもおいしい。

140414-21.jpeg
フェーヴいろいろ。王冠マークのはエルメから出てきたもの。白い空豆はセバスチャン・ゴダール。マトリョーシカは数年前のプーシキン。

140414-22.jpeg
もうすぐ日本一時帰国なので、そろそろお土産準備。赤ちゃんが生まれたばかりの友達にフランスの絵本を購入。絵を見ているだけで楽しい。

140414-23.jpeg
「テロワール・パリジャン」でディナー。ハム&パテ類盛り合わせが最高においしかった。バターとパンも付いているのでこれだけで結構ボリュームあります。3~4人でシェアするのが丁度いいかな。

140414-24.jpeg
友達のお土産に、コンフィチュールいろいろ。

140414-25.jpeg
「La Table d'Akihiro」にてランチ。夜と違って1皿のボリュームが多いランチ(そのかわり皿数は少ない)。前菜に頂いたホタテが最高でした。

140414-26.jpeg
「La Table d'Akihiro」の後で近くのカフェ・クチュームでコーヒータイム。

140414-27.jpeg
クチュームでキャロットケーキも食べちゃいました。最近色んなところでキャロットケーキを食べているけど、これはレベル高いです。ローズベーカリーのに似てるかな。

140414-28.jpeg
これも日本へ持って帰るもの。お土産というか、自分で食べたいバター。日本帰国中にたっぷり頂きました。そのボルディエのバターを使ったサーディン缶も素晴らしい。イチオシのお土産です。

140414-29.jpeg
家族からのリクエストでチーズ色々。全部日本に持って帰ります!フロマジュリー・ヒサダで調達。一つ一つ日本語で丁寧に説明してもらえて、とってもおいしいチーズが買えました。

140415-23.jpeg 140321-10.jpeg 140415-24.jpeg