140219-01.jpeg

141118-04.jpeg141118-05.jpeg141118-06.jpeg141118-07.jpeg141118-10.jpeg141118-08.jpeg141118-09.jpeg

140323-02.jpeg

140323-03.jpeg
年明け早々気になっていたカフェ「マロンゴ」へ。と~ってもおいしいカフェオレ!コーヒー豆も買って帰ったけどそちらはまぁまぁでした。

140323-04.jpeg
お正月に大きなイカを3杯買って煮物にしました。そして新鮮なイカ墨を捨てるのはもったいない…と思って初めてイカ墨スパゲティに挑戦。あんなに少量なのに二人分のパスタが真っ黒!!むしろ多かったぐらい。しかも濃厚!家でこんなにおいしいイカ墨スパが出来るなんて、何でもやってみるもんです。

140323-05.jpeg
「家でも出来た!」のチャレンジ料理が続きます。今日は鴨コンフィ。これもほんとに自分で作れるの?と半信半疑で作りました。平野由希子さんのルクルーゼレシピ本に載っていたのを参考に。鴨もも肉を買ってきて、塩して一晩置いて、オーブンで低温1時間じっくりコンフィ。またまたびっくり!ほんとに出来た!!しかもトロトロになった鴨肉のおいしいこと。レパートリー増えてきた気がする。

140323-06.jpeg
今日から冬セール。朝一番で並んで最後の1個だったネスプレッソマシーンを格安でゲット♪これで毎朝本格的なエスプレッソが飲める~♪

140323-07.jpeg
ゴールデンとクロシャールという2種類のりんご購入。これで今日もチャレンジ料理!

140323-08.jpg
タルト・タタンの出来上がり。20cmのルクルーゼを使って、りんご5個が一つのケーキになりました。お皿に出すまでどんな焼き上がりか見えないので不安でしたが、ひっくり返してビックリ。ほんとに出来た。ルクルーゼって何でも出来るのね。

140323-08.jpeg
ジャージャー麺、大好き。今年は日本でおいしい干ししいたけを頂いたので、それを使うだけでぐんとレベルアップした気がします。麺は絶対生麺。アジアスーパーで売っているパンダの絵の描いたパッケージのがおいしい。

140323-09.jpeg
今月はもちろんガレットデロワ月間。年明けからいくつか食べ比べています。これはセバスチャン・ゴダールの4人用。とってもおいしくて感動でした。ガレットデロワ歴数年にしてようやく気付いたのだけど、このお菓子は1人用より4人用以上の大きさを買った方がおいしいのではないだろうか…。今まで散々色んなお店の1人用を食べてきたけど、カットで食べる方がずっとおいしく感じます。パイとアーモンドクリームの割合が1人用ではバランスが悪いんだろうな。

140323-10.jpeg
今年の冬は暖冬な気がするけど、こんなに雪が積もるのも珍しい。バスの中から撮った、ルーブルのカルーゼル広場。

140323-11.jpeg
これで今年のガレットデロワ食べおさめ。ピエール・エルメの栗バージョン!4人用です。きょ、巨大~!うれしすぎる。表面にまぶしてあるのは黒糖。中のアーモンドクリームもマロングラッセがゴロゴロ、黒糖が効いていてやっぱり断トツにおいしい。先日のセバスチャン・ゴダールも相当おいしいと思ったけれど、こうやって比べてみると全然違う。

140323-12.jpeg
これがエルメに入っていたフェーブ。陶器で出来たかわいい花。

140323-13.jpeg
しかもボタンになっている!いやー、こういう細かいところも凝っているのが嬉しい。そしてフェーブだけで売っていないのが良い。フェーブはガレットデロワから出て来てこそです。

140324-34.jpeg 140321-10.jpeg 140324-33.jpeg