140219-01.jpeg

141118-04.jpeg141118-05.jpeg141118-06.jpeg141118-07.jpeg141118-10.jpeg141118-08.jpeg141118-09.jpeg

140321-01.jpeg

140321-02.jpeg
初めて日本のドミニク・サブロンで食パン♪とってもしっとり、バターっぽくておいしかった。パリのお店では売ってないような気がする。

140321-03.jpeg
3週間ぶりにパリに戻ってきました。久しぶりにパリらしいところへ行きたい!ということでマリアージュ・フレールのサロンドテへ。抹茶の粉末が敷いてある、ジャスミンティーのモンブラン。お茶を活かした個性的なケーキだけど、予想以上においしくてびっくり。紅茶はマルコポーロと、シナモンオレンジのお茶にしました。いつかアイスティーを飲んでみたい!

140321-04.jpeg
パリはすっかりクリスマス風景。今年のラファイエットのツリーはスワロフスキーでキラキラ。こういうイメージが強いのか日本で「パリはクリスマスのイルミネーションがすごいんでしょう?」とよく言われたけれど、3週間の間に見た日本のクリスマスデコレーションの方がもっともっとすごかったと思う。街中を歩いているだけで、まず店内をクリスマス仕様にしていないお店なんてほとんどない。普通の本屋でもスーパーでもツリー置いてるし。むしろパリの方が地味かもしれない。

140321-05.jpeg
ホテル・アムールでチーズバーガー。す、すばらしい~!今のところパリナンバーワンのハンバーガーです。チーズもバンズも、そして何より牛肉がおいしい。

140321-06.jpeg
クリスマスケーキ、今年はプーシキンのブッシュドノエルにしました。フランスではクリスマスケーキは基本的にどこも「ブッシュドノエル」。丸いホールケーキはクリスマスケーキにはしないらしい。どんなに奇抜でも、薪に見えなくても(むしろ薪の形をした古典的なブッシュは珍しい)、とにかくかろうじて棒状であれば堂々と「ブッシュドノエル」と名乗っています。

140321-07.jpeg
イエナ橋から見たパリの空。久々に晴れた年の瀬。空+橋+エッフェル塔、何度見てもグッときます。

140321-08.jpeg
イエナのマルシェで買った立派なエリンギ!フランスのマルシェで初めて見つけました。網で焼いて柚子ポン酢で頂きました。日本で食べるのと変わらない味でした。

140324-31.jpeg 140321-10.jpeg 140324-32.jpeg