140219-01.jpeg

141118-04.jpeg141118-05.jpeg141118-06.jpeg141118-08.jpeg141118-10.jpeg141118-09.jpeg141118-07.jpeg180925-02.jpeg

140307-20.jpeg

140308-11.jpeg
物産展サロンへ。会場でひときわ良い匂いのする丸鶏ロースト屋さんがあり、ランチで頂きました。これが相当おいしい!焼き立てで香ばしく、引き締まった鶏肉の味も濃い。ここのおじさんがまた良い人で、私たちが二人で1人分(と言っても結構多い)を半分こして食べているのを見て「それで足りる?もうちょっとお肉あげよう」と言ってサービスしてくれた!(大丈夫なの?笑)レバーも分けてくれたのだけど、このレバーが今まで食べたどのレバーよりもワイルドでフレッシュで、まさに血の味、でもまったく生臭くない。忘れられない味です。

140308-12.jpeg
レモンアイシングクッキーを作った。キレイなアイシングをしてみたくて粉糖を買ったつもりだったのに、限りなく粉糖に近い細かめの砂糖だった…。なのでアイシング失敗。

140308-13.jpeg
セバスチャン・ゴダールのババオラム。セバスチャンのケーキは本当にブレがなく、どれもこれもおいしい。クリームの濃厚なこと!小さめサイズなのですぐになくなっちゃうのが寂しい…。

140308-14.jpeg
国際手芸見本市へ。今年は楽しみにしていたアメリカのヴィンテージ布屋さんが出店していなくて残念。その代わり、オランダの素敵なパッチワーク専門店を発見し、喜んで3枚購入。オランダ絵画みたいな鮮やかな花柄の布です。

140308-15.jpeg
先日通りかかった「le pantruche」というレストランがとってもおいしそうだったのでランチに行ってみた。予約しないと入れないほど人気。

140308-16.jpeg
味は期待以上で大正解。前菜は一つが牡蠣のタルタル。

140308-17.jpeg
前菜もう一つはサバ。メインより前菜が印象的でした。

140308-18.jpeg
魚屋さんで「ルジェ」という赤い魚を買ってみた。パリではよく見かける一般的な魚だけど、まあまあ高い。煮付けに向いていると聞いてさっそく作ってみました。日本でも食べたことあるような味の魚だったけど名前はわからない。なかなかおいしい。

140308-19.jpeg
農業見本市。お目当ては動物でも農産物でもなく、アイス!!パリでは年に1回、ここでしか味わえません。怒涛の連続アイス。ヨーグルト・バニラ・キウイ・バナナ・イチゴ・レモン・マンゴーの7種類も試してみました(お腹こわしてもいい!それでも食べたい!)。断トツでヨーグルトがおいしい。

140308-20.jpeg
半額になっていた「TRE MARIE」のチョココーティングバージョンをゲットしました。毎年ボンマルシェやモノプリでも取り扱いがある、パリで一番見かけるパネトーネです。味は王道という感じ。チョコたっぷりでそれもまたいい感じ。

140308-21.jpeg
農業見本市で買った、今まで一番おいしいアンドゥイエット。やっぱりコレです、コレ。

140308-22.jpeg
「タルト・イスパハン」と「パリブレスト・イスパハン」、この時期のエルメはイスパハン尽くしです。

140324-12.jpeg 140321-10.jpeg 140324-11.jpeg