140219-01.jpeg

141118-04.jpeg141118-05.jpeg141118-06.jpeg141118-08.jpeg141118-10.jpeg141118-09.jpeg141118-07.jpeg180925-02.jpeg

140305-46.jpeg

140305-36.jpeg
恒例の物産展、salon saveursへ。

140305-37.jpeg
今月も第一日曜日無料デーを活用。夜の凱旋門に行ってきました。寒いけれど階段をのぼっているうちに暑くなるから屋上の風がちょうど良い。今はシャンゼリゼのイルミネーションの時期で景色もゴージャス。

140305-38.jpeg
18時ちょうどにエッフェル塔がキラキラ光って感動。凱旋門は夏なら昼、冬なら夜がオススメ。

140305-39.jpeg
散歩途中に珍しくサダハルアオキへ。あまりこの界隈に来ることがないのです。そしてサダハルアオキもほとんど食べたことがない。試しにクロワッサンダマンド(抹茶)を食べてみたらひっくり返るぐらいおいしいではないですか!

140305-40.jpeg
年末は胃袋が忙しい。この季節は限定のおいしいものがたくさんあるのです。シュトーレン、パネトーネ、ブッシュドノエル、ガレットデロワなどなど目白押し。今回は「世界一おいしいパネトーネ」という噂に惹かれてラファイエットグルメで取り扱っているイタリア・ヴェローナのお店、「PERBELLINI」のパネトーネを購入しました。参りました、これは確かに世界一!

140305-41.jpeg
ブッシュドノエル、やはり今年は私の中で赤丸急上昇中のサダハルアオキのケーキを選びました。ずっしり重くて食べ応えあり(そりゃそうだ、6~7人分サイズだもの)。二人で3日間かけて頂きました。

140305-42.jpeg
年末年始用のお花を買いにサンジェルマンへ。白くて大きなあじさいを入れてブーケを作ってもらいました。あじさい、かわいいなぁ。

140305-43.jpeg
最近オープンしたばかりのSEBASTIEN GAUDARDでフォレノワールとミルフィーユを。すご~くおいしい!今までおいしいケーキと言えば一番はピエール・エルメ。そしてそれに匹敵するのはプーシキンぐらいかな?と思っていたけれど、ここも十分張り合えます。

140305-44.jpeg
おせち準備の一日。大きな鯛を買ってきて、煮付けてみたり、、、魚をさばくのも随分慣れてきた。魚用のよく切れる包丁があるといいのだけど、でもなんとかなるもんです。

140305-45.jpeg
夕飯は年越しそば。夏に日本帰国したとき、親戚の方から兵庫の出石(いずし)そばをたくさん頂いたのです!パリで手に入る具(エビ、ほうれん草、カニカマ、卵など)と共においしく頂きました!2011年もおいしく締めくくることができました!また来年もおいしく楽しく過ごしていきたいです。

140324-06.jpeg 140321-10.jpeg 140324-05.jpeg