140219-01.jpeg

141118-04.jpeg141118-05.jpeg141118-06.jpeg141118-08.jpeg141118-10.jpeg141118-09.jpeg141118-07.jpeg180925-02.jpeg

140223-02.jpeg

110912-01.jpg

 ライチ・ローズ・フランボワーズの組み合わせ〝イスパハン〟。ミルフィーユ、タルト、シュルプリーズ、ブッシュドノエル、クロワッサン…イスパハンシリーズは今までに一度もハズレがありません。そして中でもこのピエール・エルメの代表と言える味の名前を冠したケーキは100点満点!!と言いたくなるほど完成度が高い。「もう少しこうだったらいいのに…」というようなケチの付けどころがないのです。もし選べるものなら、きっと「最後の晩餐の後で食べるケーキ」に指定するでしょう。これを出されたら思い残すことはありません。
 特にお気に入りのポイントが二つ。一つはマカロン生地。何度食べてもやっぱりマカロンはエルメ…と実感、納得。マカロンにはエルメの本気を感じます。
 そして二つ目は生のフランボワーズ。こんなに一粒が大きくて、濃厚な味のするフランボワーズ食べたことないです!噛みしめると弾力があってモチモチしています。スーパーやマルシェで売っているものは、たいがい水っぽくて、酸っぱい。エルメで使われているフランボワーズを食べるまで、これはそういう果物なんだと思っていました。そして「フルーツの水分はケーキの邪魔をする」と思っていたことも覆されました。濃厚なクリームにも負けない果汁、選び抜かれた優等生フランボワーズ達です。
 こんなに褒めちぎるとちょっと面白くない(?)かもしれませんが、記念すべき第1回目ということでお許し下さい。