140219-01.jpeg

141118-04.jpeg141118-05.jpeg141118-06.jpeg141118-07.jpeg141118-10.jpeg141118-08.jpeg141118-09.jpeg

170426-01.jpg

170426-03.JPG

近所のバザーで。これもかなり大きい!

170426-04.JPG

デュッセルドルフにて。キッチン雑貨ですらどこか工業製品みたいなデザイン、ドイツ製。

170426-05.JPG

デュッセルドルフにて。時代は変われど形は変わらない計量カップ。これは蚤の市で見つけましたが、今もほとんど変わらないデザインで新品がお店に並んでいるのを見ました。

170426-06.JPG

デュッセルドルフにて。銀行の粗品らしき貯金箱。驚いたのはこれと同じような地球儀型貯金箱を小学生のとき郵便局でもらった記憶がよみがえったこと。それはもう手元にないけどすごく似ていた気がする…。そしてもっと驚いたのはこのドイツ製貯金箱は専用の鍵がないと開かないという厳重な仕組みになっていたこと(粗品なのに!)。またいつかこの鍵を見つけなくては。

170426-07.JPG

デュッセルドルフにて。今にも阿波踊りを始めそうなそうな躍動感ビーバーくん。

170426-08.JPG

ドイツでまさかのツイッギー。とても良い状態。

170426-09.JPG

続いてまさかのビバンダム。これ欲しかったの!

170426-10.JPG

デュッセルドルフにて。ドイツらしいシンプルな掛け時計。ユンハンス製。

170426-11.JPG

デュッセルドルフにて。つい集めたくなってしまう、シュタイフの犬たち。

170426-12.JPG

犬の中で一番好き、ペキニーズ!しかもこんな綺麗な状態で見たことない。この表情、ほんとに生きてるみたい。

170426-13.JPG

白ヤギ。シュタイフの中で一番好きかもしれない。

170426-14.JPG

近所のバザーにて。ずっと欲しかったSNCFの灰皿。こういう灰皿、昔日本でも電車の中でよく見かけたなぁ。

170426-15.JPG

週末ブロカントにて、折り畳み式の4本用ワインラック。実はずっと前にこれと同じシリーズの6本用ラックを買ったことがあった。綺麗に畳めて優れもの。

170426-16.JPG

週末ブロカントにて。JAZの箱付き置き時計。説明書がかわいい。

170426-17.JPG

週末ブロカントにて。粉ふるい。おお、懐かしい。昔うちの実家にもこういうシャカシャカと粉をふるう道具があったな。結構握力がいるので量が多いと疲れます。

140320-14.jpeg