140219-01.jpeg

141118-04.jpeg141118-05.jpeg141118-06.jpeg141118-08.jpeg141118-10.jpeg141118-09.jpeg141118-07.jpeg180925-02.jpeg

161117-11.jpg

161117-01.JPG

デュッセルドルフにて、peterのキッチンタイマー。なんとなくフランスの電化製品メーカーsebを連想させる。

161117-02.JPG

デュッセルドルフにて、ユンハンスの陶器製掛け時計。キッチンタイマー付き。やはりこういうキッチン時計はドイツ強し!バランスも良い。さすがユンハンスです。

161117-03.JPG

デュッセルドルフにて、西ドイツ製のスノードーム。スノードームはこつこつと集めているが、やはり人気があるのかなかなか集まらない。これは特にどこのお土産でもない素朴な雪景色が良い。

161117-04.JPG

デュッセルドルフにて、キンツレの掛け時計。こちらも陶器製。小ぶりでとてもお気に入り。

161117-05.JPG

デュッセルドルフにてミニサイズの置き時計、こちらもキンツレ。いかにも高そうに見えると思ったら、ほんとに結構高かった。でもこんな可愛いサイズは滅多にないので買いました。時計は小さければ小さいほど高く、また大きければ大きいほど高く、中間が一番安いと思う。

161117-06.JPG

デュッセルドルフにて、今回もたくさん陶器製コーヒーフィルターを見かけました。が!ことごとく白、白、白!なんなのか、その白へのこだわり。右のミニサイズはままごと用。おもちゃはカラフルもある。

161117-07.JPG

デュッセルドルフにて、シュタイフのペキニーズ。かわいいったらありゃしない。ペキニーズ、いつか飼いたいなぁ…。

161117-08.JPG

デュッセルドルフにて、シュタイフのラクダ。愛らしい目をしている。ラクダも好きな動物の一つ。

161117-09.JPG

デュッセルドルフにて、シュタイフのプードル。足が曲がっていて、まっすく立てずいつも少し傾いている。

161117-10.JPG

デュッセルドルフにて、peterの置き時計。他のドイツ時計メーカーに比べると若干安っぽい感じのpeter。この時計は上記のキッチンタイマーとおそろいのような雰囲気だ。

161218-03.jpeg 140320-14.jpeg 161218-04.jpeg