140219-01.jpeg

141118-04.jpeg141118-05.jpeg141118-06.jpeg141118-08.jpeg141118-10.jpeg141118-09.jpeg141118-07.jpeg180925-02.jpeg

150619-14.jpeg

150619-04.jpeg
週末ブロカントにて。オランジーナグッズも古いものはとてもかわいい。先日、初めてオランジーナを飲んでみた。なんだかみかんジュースのような素朴な味でびっくり。

150619-05.jpeg
週末ブロカントにて。パイレックスのガラス瓶2つ。大きさは違うけど、ほとんど同じ形。厚くて気泡が入っていて、安定感のあるガラスです。

150619-06.jpeg
郊外ブロカントにて、Badonvillerの平皿。お皿は出来れば2枚以上で買いたいのだけど、これは1枚だけ。また同じ柄が見つかるのを期待して…。

150619-07.jpeg
郊外ブロカントにて。B.B.社のホーロー製ミルク缶。昔は本当にこれに牛乳を入れて運んでいたのか?底の表面にいくつか欠けがある。ホーロー製品は繊細だから落としたりしないように気を付けなくては。

150619-08.jpeg
郊外ブロカントにて。ASの…なんだろう?鍋敷き?ミルク缶と同じお店で購入。

150619-09.jpeg
郊外ブロカントにて。ビュバー17枚まとめて購入。

150619-10.jpeg
ヴァンヴの蚤の市にて、Creil et MontereauのCHAMONIXシリーズのお皿。全部で7枚。最近ようやくCreil et Montereauの良さが分かってきた気がする。前回(BROCANTE No.15)この柄はなかなか見かけないと書いたばかりなのに、また見つかった。こうやって続いて見つかることがよくある。ブロカントの不思議。今まで買ったお皿の中で一番好きな柄です。

150619-11.jpeg
ベルギー蚤の市にて。ベルギー旅行に行ったのはもう半年以上前か!ずっと欲しかったPeDeの壁掛けコーヒーミル。残念ながらフタは元々付いていたものではないようだ。

150619-12.jpeg
ベルギー蚤の市にて。まさかベルギーでWESTCLOXの時計を買うとは。イギリスかアメリカで作られているWESTCLOX。パリでもほとんど見かけることはありません。

150619-13.jpeg
ベルギー蚤の市にて。ZASSENHAUSのコーヒーミル。ドイツ製品はちらほら見かけました。ZASSENHAUSのミルは大きくて重い…。その無骨さがなんともドイツらしい。

150627-17.jpeg 140320-14.jpeg 150627-18.jpeg