140219-01.jpeg

141118-04.jpeg141118-05.jpeg141118-06.jpeg141118-08.jpeg141118-10.jpeg141118-09.jpeg141118-07.jpeg180925-02.jpeg

140713-02.jpeg

140712-01.jpeg
ロンドンのブロカントにて。これは古いものではないらしい。ペンギンブックスのマグカップ。調べてみたら日本ではコンランショップなどで2500円で売っていたそうです。ペンギンブックス、色もロゴマークもかわいい。このペパーバックが昔よく父の書斎にあったなぁ。

140712-02.jpeg
ロンドンのブロカントにて。パイレックスのボウル。強いピンク色がかわいい。そういえばイギリスのブロカントと比べるとフランス製のものはつくづく明るい色が多くて、派手好きなんだなぁと思う。柄物も多いし。イギリスでカラフルなブロカントといえば、パイレックスぐらいではないでしょうか。

140712-03.jpeg
週末ブロカントにて。やっと見つけた!!VICHYの丸い赤缶、背の高いバージョン。ガラクタの入った段ボールの中にポツンと紛れていました。これの小さいサイズバージョンも、きっといつか巡り会うに違いない。

140712-04.jpeg
ヴァンヴの蚤の市にて。こんなかわいいカフェオレボウルがあったなんて!!未使用と思われる。さすがバドンヴィレー、質感も素晴らしい。

140712-05.jpeg
週末ブロカントにて。プジョーのコーヒーミル。ディアボロというシリーズで、中でも貴重な下がベークライト製のもの。プジョーマークもこのベークライト部分にある。少し錆びているけど、まだまだきれいな状態。

140712-06.jpeg
SUZEの木製ものさし。ディアボロを買うときにおまけでもらったもの。

140712-07.jpeg
週末ブロカントにて。見つかるときは続くもの…プジョーのRICというシリーズ。これも貴重でほとんど見かけない。色の付いていない木の風合いを活かしたタイプをすでに持っている。いくつか色のバリエーションがあるらしい。

140712-08.jpeg
ヴァンヴの蚤の市にて。きれいなブルボンキーホルダー4つ。ますますブルボンキーホルダーの魅力にひきこまれていく!

140712-09.jpeg
郊外ブロカントにて。バドンヴィレーの古いお皿。裏の刻印にはシリーズ名もなく、創業者の名前が書かれているのでわりと古い物と思われる。おばあちゃんから買ったけど、いかにもおばあちゃんが持っていそうな柄!

140712-10.jpeg
郊外ブロカントにて。ピエログルマンのキャンディースタンド、2つ目。未使用・箱付き。1つ目よりも少し大き目。色は一つ一つ手作業でつけているそうで、今回のはちょっと男っぽい表情をしている(それにしても不気味なほどリアルだなぁ)。並べて見ていると、ついつい集めたくなってしまう。

140803-13.jpeg 140320-14.jpeg 140803-14.jpeg