140219-01.jpeg

141118-04.jpeg141118-05.jpeg141118-06.jpeg141118-08.jpeg141118-10.jpeg141118-09.jpeg141118-07.jpeg180925-02.jpeg

140606-11.jpeg

140606-01.jpeg
週末ブロカントにて。ジャム瓶。古いような新しいような微妙なところ。

140606-02.jpeg
週末ブロカントにて。ベルランゴ飴の缶。とてもきれいな状態で発見。

140606-03.jpeg
郊外ブロカントにて。VICHY缶3つセットで出てきた。ほこりをかぶって汚れていたけど、持って帰って掃除したらきれいになりました。さらに小さいサイズもあるけれど、それはまだ持っていない。

140606-04.jpeg
郊外ブロカントにて。ずっと探していたVICHYの缶、実物を初めて見た。状態があまりよくないけれど、安かったので購入。

140606-05.jpeg
郊外ブロカントにて。パイレックスのホタテ型の器。1枚だけ発見。ちょっとした飾りに使おうと思って1枚だけだったけれど買いました。

140606-06.jpeg
郊外ブロカントにて。古いプジョーのコーヒーミル。緑色が渋い。木を組み合わせた雰囲気も品があって良い。

140606-07.jpeg
ヴァンヴの蚤の市にて。きれいな模様のキャンディー缶。こういう凝った装飾に惹かれます。Cambrai(カンブレ)という街で作られているキャンディだそうです。

140606-08.jpeg
ヴァンヴの蚤の市にて。ASのコーヒーミルはよく見かけるけどこれまで買ったことはなかった。でもこれはとてもきれいな状態だったので思わず購入。シールも残っていて、アルミにへこみもなく、初めてかわいいと思えたもの。

140606-09.jpeg
ヴァンヴの蚤の市にて。こういうジャム瓶を集めているのだけれど、結構高い!でも高いだけはある、古くて質の良いガラス。まるでクリスタルみたい。

140606-10.jpeg
ヴァンヴの蚤の市にて。パリのコンフィチュール専門店「BERTRAND」のジャム瓶。検索してもこのお店は出てこないので、一体いつの時代で、どんなお店だったのか分からず。瓶の底にも名前が入っていて、とても雰囲気のあるジャム瓶です。

140630-14.jpeg 140320-14.jpeg 140630-15.jpeg