140219-01.jpeg

141118-04.jpeg141118-05.jpeg141118-06.jpeg141118-08.jpeg141118-10.jpeg141118-09.jpeg141118-07.jpeg180925-02.jpeg

140514-11.jpeg

140514-01.jpeg
ヴァンヴの蚤の市にて。久々にSMIというフランス時計メーカーの時計。小さ目でかわいらしいデザイン。そういえば前回SMIの時計を買ったのはいつだったかなと思ってふり返ってみると2012年3月だった。その時計はこれまで集めたブロカントの中でも特にお気に入りの時計。なかなかやるな、SMI。

140514-02.jpeg
ヴァンヴの蚤の市にて。ブルボンキーホルダー。裏面には筆を持った3人の男の絵が描かれている。一体何の絵だろう?おそらく「A」から始まる会社名のノベルティかなと思って調べたら「Ripolin(リポラン)」というフランスのペンキ会社のものだった。なるほど…だから筆を持っているのね。じゃあこの「A」って何だ?!

140514-03.jpeg
ヴァンヴの蚤の市にて。クリストフルのフォーク。そうそう、フルーツやケーキを食べるときなどにピッタリの、こういう小さ目のフォークを探していた。今まで我が家には大きなフォークしかなかったので、これでようやくすっきり。

140514-04.jpeg
ヴァンヴの蚤の市にて。アンティークのはさみなんて買ったことなかったけど、この面白く美しい形に惹かれて買ってしまった。なんと!!ぶどう摘みのためのはさみだそう。試しに紙を切ってみたら抜群の切れ味だった。

140514-05.jpeg
ヴァンヴの蚤の市にて。ずっと古いリングケースを探したけれどなかなか見つからず。やっとイメージしていたものを発見。

140514-06.jpeg
ヴァンヴの蚤の市にて。VICHY缶、色々集めているけどこんな色があったなんて!同じ形で赤が貴重と聞いて2つ持っているけれど、水色の方が貴重なんでないの?

140514-07.jpeg
週末ブロカントにて。MAGGIの牛乳瓶。蚤の市をまわっているとときどきMAGGIのヨーグルト瓶も見かけます。マギーってスープのマギーと同じなのだろうか?

140514-08.jpeg
週末ブロカントにて。これは珍しい、リプトンの灰皿。陶器の色や質感もとても良い。

140514-09.jpeg
週末ブロカントにて。アルミ製の折り畳み式靴型。軽くて実用的。小さいので女性用か子供用かな。靴型といえばよく木製のタイプを見かけるけれど、このアルミ製はとても素敵。これなら集めたい。

140514-10.jpeg
週末ブロカントにて。ちょっと高かったけれど奮発して買っちゃいました。だってディズニーだし、白雪姫だし!…と言っても私はまったくディズニー好きではありません。ときどき「はっ!」とするものに出会います。この時計もアンティークならではの落ち着いた雰囲気が好き。

140522-14.jpeg 140320-14.jpeg 140522-15.jpeg