140219-01.jpeg

141118-04.jpeg141118-05.jpeg141118-06.jpeg141118-08.jpeg141118-10.jpeg141118-09.jpeg141118-07.jpeg180925-02.jpeg

140430-12.jpeg

140430-02.jpeg
郊外ブロカントにて。小さいVICHY缶。全体に茶色っぽく焼けているけどきれいな状態。あとは一番小さいサイズだけかな。小さくなればなるほど貴重。

140430-03.jpeg
週末ブロカントにて。B.B.社のキャニスター2個だけ。Sucreの方はフタなし。フランスらしい感じに欠ける気がする。なんだかF1みたいな色の組み合わせ。

140430-04.jpeg
週末ブロカントにて。珍しくmade in USAのパイレックス。1/2Lが量れる。

140430-05.jpeg
ヴァンヴの蚤の市にて。GIEN製の灰皿。良い色ですね。

140430-06.jpeg
ヴァンヴの蚤の市にて。「jeu de l'oie」というフランスの古いすごろくゲーム。外国の古いゲームって独特の雰囲気があって、見ているだけでも楽しい。

140430-07.jpeg
ヴァンヴの蚤の市にて。アメリカ製のSINGERチャイルドミシン。すごろくと同じお店にて。ちょっと高かったけれど「これは!」と思ったので購入。すごく可愛い箱も付いている。この日はチャイルドミシンの日だったようで、他のブースでもいくつか見かけました。

140430-08.jpeg
ヴァンヴの蚤の市にて。JAZの置き時計。箱付きだったけど、どうやらこの時計の箱ではないみたい。ロゴマークの鳥の尻尾が時計の方は下がっているけど、箱の方は上がっている。

140430-09.jpeg
バスティーユのアンティーク市にて。先日ヴァンヴの蚤の市の蚤の市でも見かけたお店でした。その時に買おうかどうか迷って結局買わなかったもの。再び出会ってやっぱりどうしても欲しくて買いました。このビバンダムの顔!vilacというフランスの玩具メーカーが作っていたボールペンです。

140430-10.jpeg
バスティーユのアンティーク市にて。プジョーのペッパーミル、赤!前回のNo.14で青を載せたけれど、まさかこんなに早く赤に出会えるとは。傷や錆もなく完璧な状態。

140430-11.jpeg
バスティーユのアンティーク市にて。ボタン色々。右上のきれいな貝ボタンはフランス語で「日本製」と書かれている。

140503-14.jpeg 140320-14.jpeg 140503-15.jpeg