140219-01.jpeg

141118-04.jpeg141118-05.jpeg141118-06.jpeg141118-08.jpeg141118-10.jpeg141118-09.jpeg141118-07.jpeg180925-02.jpeg

140418-11.jpeg

140418-01.jpeg
郊外ブロカントにて。フランスのお菓子メーカー「LU」の缶。フタの「LU」の文字がとてもお気に入り。

140418-02.jpeg
郊外ブロカントにて。未使用のルクルーゼ・チーズフォンデュ鍋。それもエンゾ・マリデザインをゲット。フォンデュ用の串も付いている。「どうしてこんな重いものがうちにあったんだろう?」と言いたげなお父さんが売っていた。

140418-03.jpeg
郊外ブロカントにて。ヴィシーのプラスチック箱。缶に比べて現代的なデザイン。色鮮やかなプラスチック製というのも一つの時代を感じます。

140418-04.jpeg
郊外ブロカントにて。パイレックスの…何?!灰皿のように見えるけど、それにしては浅すぎるし。一体何か分からず。でもかわいいので良い。何かガラス容器のフタではないかな~というのが予想。いつかまた正解の品に出会うことでしょう!

140418-05.jpeg
週末ブロカントにて。イギリスのスミスというメーカーの時計。これまで集めてきたフランスの時計たちを見事に飛び越えるくらいかわいい!ちょと縦長の形がイギリスっぽい。

140418-06.jpeg
週末ブロカントにて。DIGOIN&SARREGUEMINES のピッチャー。ミルクピッチャーに丁度良いくらいの小さいサイズ。ちょっと強い柄だけど、これだけ小さいと邪魔にならない。

140418-07.jpeg
週末ブロカントにて。子供向け番組「bonne nuit les petits」の缶。ずっと欲しいと思っているけれど、これはかなりのコレクターアイテムのようで高い。20ユーロ以上するようなものは手が出ないので、こちらのフタなしを格安でゲット。

140418-08.jpeg
週末ブロカントにて。おまけでもらったテレタビーズの一人、ラーラのフィギュア。手の置き方が素晴らしい。

140418-09.jpeg
週末ブロカントにて。ヴィシーの赤缶2つ目。

140418-10.jpeg
週末ブロカントにて。昔薬局などで使われていた大きなガラス瓶。デュッセルドルフで買ったエピスリー棚に小さなお店屋さんごっこのためのアイテムがたくさんついていたのだけど、それをひとまとめに入れて飾るための瓶をずっと探していたのです。

140427-15.jpeg 140320-14.jpeg 140427-16.jpeg