140219-01.jpeg

141118-04.jpeg141118-05.jpeg141118-06.jpeg141118-08.jpeg141118-10.jpeg141118-09.jpeg141118-07.jpeg180925-02.jpeg

140313-52.jpeg

140313-42.jpeg
週末ブロカントにて。メタル×ベークライトのコーヒーミル(2個目)。やっぱりプジョーのミルは洗練されてるなぁ!

140313-43.jpeg
ディゴワンのコーヒーカップ&ソーサー。ピンク×ゴールドのラインがかわいい。小さめなのでダブルのエスプレッソぐらいがちょうどいいかな。

140313-44.jpeg
ロンドンでもブロカント探し。メリタの陶器製コーヒーフィルター。水色に続き2色目(でも後日洗い物途中に割ってしまう。。。接着剤でくっつけて見た目は元通りになったけれどフィルターとしては使えないので飾りとして置いてます、残念!)。

140313-45.jpeg
ロンドンのエンジェルにあるブロカントショップにて。オールドホールのステンレスポット。ロンドンで手頃なポットが見つかるといいなと思っていたところ。ぴったり2人分のサイズで紅茶やら日本茶やらに使用頻度高し(ほんとはコーヒーポットらしい)。喫茶店やホテルに置いてありそうな形。

140313-46.jpeg
サルグミンヌの花リム皿もちゃくちゃくと集まってきた。これは一番使いやすい深皿。パスタやカレーにちょうどいい大きさ。

140313-47.jpeg
同じくサルグミンヌのケーキ用サイズのお皿。裏の刻印が深皿とはちょっと違う。作られた年代に差があるようで、こちらの方がややクリームがかった色。

140313-48.jpeg
ヴァンヴの蚤の市にて。きれいなバイヤールの置き時計。うぐいす色。同じ時計で色違いを2つ持っている(ピンクと白)。3つ並べるととてもかわいい。

140313-49.jpeg
ヴァンヴの蚤の市にて、壁掛けコーヒーミル。だんだん家がミル屋敷になってきた。

140313-50.jpeg
週末ブロカントにて発見。あまりにかわいくてびっくりした、JAZの陶器製掛け時計。動かない上に長針もない、にもかかわらず買ってしまうほどかわいい。

140313-51.jpeg
週末ブロカントにて初のアルミキャニスター。マトリョーシカのように全部重ねられるすぐれもの。もちろんアルミだから軽い。陶器キャニスターとは違ってアルミはアルミで独特の魅力があります。

140320-32.jpeg 140320-14.jpeg 140320-33.jpeg