140219-01.jpeg

141118-04.jpeg141118-05.jpeg141118-06.jpeg141118-08.jpeg141118-10.jpeg141118-09.jpeg141118-07.jpeg180925-02.jpeg

140413-03.jpeg

140413-05.jpeg
週末ブロカントにて。手動で削るチーズおろし。これがあれば確かに便利かもしれないけれど、チーズをおろすためだけにしては立派すぎる道具な気がする。

140413-06.jpeg
週末ブロカントにて。ホーロー製品の代表メーカー「B.B.社」のものを初めて購入。6個セットのキャニスター、小さいものから順番に「コショウ」「チコリ」「パスタ」「コーヒー」「小麦粉」「砂糖」と書かれている。一部表面が欠けているので格安で。今まで色んなホーロー製品を見比べてきたけれど、我が家はB.B.社で揃えていこうと思います。

140413-07.jpeg
週末ブロカントにて。バドンヴィレーのお皿。2013 No.8のページに載せた赤と色違いだけど、花柄は書き忘れたのだろうか?花がないとちょっと寂しげ。

140413-08.jpeg
週末ブロカントにて。BAYARDの置き時計。多角形な形が珍しい。土台部分のデザインが、あともうひと頑張りほしいところ。

140413-09.jpeg
ヴァンヴの蚤の市にて。ミシュランのビバンダム人形。あまりの可愛さに即決!!この人形、どうやら色んな大きさがあるようで他のブロカントで身長1メートル以上の巨大ビバンダムくんも見たことある。「Raynaud」という由緒正しいぬいぐるみメーカーが作っているもので、縫製も顔の表情もしっかりしています。

140413-10.jpeg
週末ブロカントにて。B.B.社の製品2つ目。壁掛け式のマッチ入れらしい。フタの一部が錆びてしまったのかと思ったら、なんとここはマッチを擦るために加工された部分だそう。なるほど~機能的に作られているのね!

140413-11.jpeg
週末ブロカントにて。BAYARDの掛け時計、同じものを以前にも買ったことがある。こっちの方がピカピカです。

140413-12.jpeg
週末ブロカントにて。この缶も2つ目。この時代のVICHYの缶は本当に美しくてホレボレします。デザインが古臭くないのも良い。

140413-13.jpeg
デュッセルドルフにて。今年3度目のデュッセル。ドイツの耐熱ガラスメーカー「JENAER GLAS(イエナグラス)」製の哺乳瓶。ビーカーやフラスコもそうだけど、目盛りが付いたものって魅力的。

140413-14.jpeg
デュッセルドルフにて。ドイツの「Diehl」製の置き時計。品のあるグレーの色味、シンプルだけど個性的な形、これは私の中でお気に入り置き時計ナンバーワンです。時計を集めているおばあちゃんから買いました。

140414-14.jpeg 140320-14.jpeg 140414-15.jpeg