140219-01.jpeg

141118-04.jpeg141118-05.jpeg141118-06.jpeg141118-08.jpeg141118-10.jpeg141118-09.jpeg141118-07.jpeg180925-02.jpeg

140227-52.jpg

140306-25.jpeg
ヴァンヴの蚤の市にて購入。形がかわいくてつい。アクセサリーにしようと思いつつ、まだ眠っている。

140306-26.jpeg
週末ブロカントで購入。ディゴワン&サルグミンのアヴィラという名前の模様。表面にナイフの傷がたくさん付いているので安かった。

140227-03.jpg
週末ブロカントで購入。ジアン。刻印にはっきりGIENの文字が見えず、ずいぶん経ってからこれがジアンだと気がついた。そういえばお店のおじさんも「これはジアンだよ」と言ってくれてた気がするけど、そのときはなぜか「そんなわけないだろう」と思っていた(笑)。ジアンにもこんな幾何学模様があったなんて!表面に落ちない黒い汚れがポツポツあるので安かった。

140306-27.jpeg
ロンドンのバタシー・カーブーツセールにて購入。なかなかいい感じのカーブーツだったけど、これという決め手がなく何も買わずに終わりそうだったところで現れたネコ型フック。古いものなのかどうかわからないけど、なんだか可愛くて見ているとなごむ。

140306-28.jpeg
週末ブロカントにて購入。正面に付いているはずのガラスのカバーが取れてしまっている。最初は動かなかったけれど、悪戦苦闘の末ちゃんと動きだした(感動!)しかしその数カ月後に中のゼンマイが切れてしまったようで、またピクリとも動かなくなってしまった。いつかちゃんとしたお店に修理に出して、復活してもらおう。あのうるさいほどにリンリン鳴るベルが懐かしい。

140306-29.jpeg
ブリュッセルのアンティーク店で購入。歯ブラシ立てに探していた琺瑯のカップ。所々錆びているけど、見た目はきれい。高さもあるし、これをマグカップとして使うとしたらちょっと特大サイズ。

140306-30.jpeg
ブリュッセルのアンティーク店でおまけにもらったハンコ。ハンコは昔から大好きで時々買っている。でも集めるというほどではないので、こんなふうに本当に気に行ったものだけ選ぶようにしている。

140306-31.jpeg
ブリュッセルのジュ・ド・バル広場の蚤の市にて購入。何も刻印がないので正体分からず。この蚤の市は一見ガラクタ市のようだけど(値段も破格に安い)、根気良く探せば掘り出しものが見つかりそうな蚤の市。パリのアリーグルの蚤の市にちょっと似ている。どちらも毎日出ているし、何度も通うのがコツな気がする。

140306-32.jpeg
同じくジュ・ド・バル広場にて購入。ヨーロッパではあまり見かけないmade in USAのパイレックス。持ち手の部分の形が良い。

140306-33.jpeg
ブリュッセルのアンティーク店で購入。絵を買ったのは初めて。絵というか、カレンダーやポスターのようなものの切り抜きを額に入れたもの。ハートとダイヤのバージョンもあるのかもしれなけど、これはクローバーとスペードだからこそ良い。

140320-16.jpeg 140320-14.jpeg 140320-17.jpeg